ごあいさつ

♪Diary

2021-11-03 19:08:00

大きなホールでの響き

我が家が「ホール」と名の付くものであったとしても

所詮、40人ほどしか入らない「お部屋」です。

大きな天井の高いホールは響きも違います。

 

この2回ぐらい続けてホールを使いました。

緊急事態宣言も解除となり、

やっと公共のホールも使えるようになってきました。

 

今回は、2回とも横浜上大岡の港南区民センター「ひまわりの郷」

ピアノも弾きやすくご機嫌です。

 

11/20に本番の安田謙一郎さんとは

お互いの音の響きと重なり合いを確認し合うために。

とても良い勉強になりました。

 

 FC1FBAD8-7703-43F8-9CB0-EF7FAF20A04F.jpeg

 

 昨日はMiguelさんと、録画撮りをしました。

コロンビア舞曲を出版するにあたり、

どんな曲かわからないと楽譜も見ていただけないでしょうし、

デモビデオを作ることにしました。

全部は撮りきれなかったし、

ちょっと傷があったり、ちょっと気に入らなかったりで、

なかなか「よし‼︎」

というのは難しいですが…。

 

でも、音がホールの後ろまで行って返ってくる響きが気持ちよく、

緊張しながらも、とても楽しく撮ることができました。

心地よい疲れでした。

 

 FD529C37-EB47-4B0D-BDF5-B5E6E7D5F13D.jpeg

  

ホールの稼働率も上がっているようで、

きっと、使える日を待っていた人が沢山いたのでしょう。

私もその一人ですが。

これから又、安心して演奏会ができる世の中に戻りますように‼︎

 

あ、先週はキーシンの演奏会に行ってきました。

あの可愛らしかったキーシンは50歳だそうです。

時の経つのははやいですね。

彼独特の演奏法はとても興味深かったです。

それにしても、あの、熱烈なファンの多いキーシンが

川崎ミューザで満席にならないのは、

やはりコロナのせいでしょうか…

ホールが広いからでしょうか?

2021-11-01 00:25:00

今日はハロウィンでしたね

日曜日の朝8時、

ひかりんのレッスンで一日が始まります。

 

今日はハロウィン🎃

ユニコーンだそうです。

めちゃ可愛かったです^ ^

 

BB37895F-B0AC-467A-ACA5-0005382D43AB.jpeg

 

384D7A1E-F026-45AE-9D17-3E42E87C95C5.jpeg

 

2E06F9D1-C1F2-4F07-8DED-46367CE4D84D.jpeg

 

 

2021-10-17 16:34:00

子供たちの成長

3月ぐらいからピアノを始めた当時3歳児、4歳児…

そして、幼稚園年長さん…

 

このところ、みんな、おにいさん、おねえさんになってきました。

 

小さい子は10分集中すれば、

頑張ったね!

と褒めてあげたくなる。

 

でも、なぜか、夏休みを過ぎたあたりから、

みんなの集中度が上がっています。

 

小さくてもちゃんと成長しています。

日本語も通じるようになってきました。

 

昨日、5歳のNちゃんは、一生懸命弾いていたら

薬指が痛くなりました。

4の指は一番弱くて頑張れない指。

でも、一生懸命、音を出そうとして筋肉が疲れちゃった。

「腕は痛い?」

と聞いたら、

「少し痛い…」

使っていない筋肉は仕方ない。

そうやって強くなっていくので…

でも、嬉しそうに数えながら間違えずに弾けました。

 

4歳のHくんは、頭が良いので譜読みは早いけど、

数えるタイミングがちょっとずれちゃう。

本人、100回弾くと言い出しました。

どうしても100回と言い張ります。

30回まで弾いたら時間になってしまったので、

あとの70回はおうちでやることに…

(音楽教室は時間延長ができないので残念。

自宅レッスンだともう少し延長できるのに…)

それでも30回弾き続けた結果は効果てきめん!

頑張ったね、Hくん!

 

年長さんのHちゃんは、この間、コンサートでちょっと失敗しちゃいました。

その前のコンサートではノーミスだったので油断したかな?

悔しかったのか、その後からのレッスンでは

「より目しないでちゃんと弾く‼︎」

だそうで(笑)

とても真面目なレッスン態度。

今までは、一回弾くと、もうやだー!

と寝っ転がったりしていたのに。

 

子供は子供なりに考え、学んでいるのだなー、

と、嬉しい最近です。

2021-10-06 23:47:00

11月のコンサートはCello

一番近い日にちのコンサートのお知らせが一番最後になっていますが...

 

チェロの大御所、安田謙一郎さんと再度ベートーヴェンのチェロソナタ全5曲

に取り組むことにいたしました。

バッハの鍵盤付きのソナタも全3曲。

 

3回シリーズでコンサートすることにいたしました。

 

まず最初は

2021年11月20日(土曜日)15時より

バッハ     ガンバソナタ 第1番

ベートーヴェン チェロソナタ 第1番

ベートーヴェン チェロソナタ 第2番

 

いたってシンプルなプログラムですが、

繊細で、とても気を遣う大曲揃いです。

 

春あたりから思い立って練習を始めてはいたのですが、

曲の組み合わせ、緊急事態宣言など、悩めることも多く、

なかなか日にちが決まりませんでした。

 

やっと決まり、今日の練習は意気込みが違いました。

本番をしよう、と様子を見ながら練習するのと、

本番の日にちが決まってから、では

真剣度が違います。

 

それでもやはり、各席数を制限しなければなりませんね。

マスクも着用して。

 

今までのように、フリーな感覚でコンサートに行くことが

できるようになるのでしょうか?

まだまだキャンセルされるコンサートもあり、

去年からどれだけ制約されているのでしょう。

 

だからこそできたこともありますが....

 

 

その翌週の11月28日には石巻に行きます。

3.11の追悼にコンサートが3月にできず、

去年からも何度か企画しては緊急事態宣言でキャンセル。

この11月28日は何があってもやる!と石巻観光協会。

先日の近江楽堂でコンサートした、お箏とクラリネットの組み合わせで行きます。

 

今はできることを少しずつやっていきましょう。

2021-10-05 23:55:00

新春コンサートの打ち合わせ

気が早いようですが、コンサートをするには仕込みに時間がかかります。

 

今年のお正月に、着物を着て私もお箏を弾く

というコンサートをする予定が、

突然の緊急事態宣言により延期したこともあり、

来年は実現したい思いもありました。

 

最近ご一緒させていただいている佐藤康子さん、

ゲストに、人形遣いの黒谷都さんをお迎えして

なにか面白いものをしようとしています。

 

都さんの、市松人形を扱うパフォーマンスは

本当に息を呑むような素晴らしい舞台なのですが、

それは次回のお楽しみにして、

今回は、お正月らしい素敵なことを考えてくださるようです。

 

楽しみです。

 

日にちは2022年

1月22日(土)16:00

1月23日(日)14:00

の2回公演に決まりました。

 

 打ち合わせの前にちょっと海まで…

 

396F2192-FAB4-422F-BB40-B88445D50F6B.jpeg

風が強い日でした

 

 035E0D1F-7DBE-4EF9-AA37-D9711AC9A0D3.jpeg

 江ノ島を臨む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...