HOMEコンサート情報>2016年11月のコンサート

コンサート情報

くすやまホール主催のコンサート情報を掲載します。
オーナーである楠山光彦・裕子夫妻の演奏会情報なども、このページでお知らせしていきます。

ご予約・お問合せ

2016年11月のコンサート

ベートーヴェンチェロソナタ全曲とともに in 鎌倉教会 vol.2

〜鎌倉教会所蔵 グロトリアン シュタインヴェックのピアノによる〜

グロトリアン シュタインヴェックはクララ・シュマンが「一生使い続ける」と1872年から
こよなく愛し続けたと言われるほどのピアノ。
鎌倉教会所蔵のものも当時の音色をしのばせる一品なのです。

日時
2016年11月3日(木・祝) 18:00(開場17:30)
会場
日本キリスト教団 鎌倉教会
鎌倉市由比ガ浜2-2-6
鎌倉教会のホームページはこちら
出演者
チェロ 安田謙一郎
ソプラノ 滝沢奈津美
ピアノ 楠山裕子
曲目
チェロ独奏による現代音楽作品より
ベートーヴェン:チェロソナタ第2番 op.5-2
瀧廉太郎:秋の月
團伊玖磨:しぐれに寄する叙情
山田耕筰:からたちの花
ショパン:チェロ・ソナタ op.65 他
料金
大人¥3,000- 小学生以下¥1,500-(お茶菓付き)
定員80名につき要予約 チケットのご予約・お問合せ
予約・お問合せ
楠山 TEL:090-2248-4450

お車でのご来場はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
この催しの収益金の一部は被災地への支援金とさせて頂きます。

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

このページのTOPに戻る

出演者プロフィール

安田謙一郎 -チェロ/作曲-
斉藤秀雄、ガスパール・カサド、ピエール・フルニエに師事。1965年第34回日本音楽コンクール第1位を受賞。翌年、ロストロポーヴィチ、フルニエに勧められ第3回チャイコフスキー国際コンクールを受け、第3位入賞。69年ルツェルン音楽祭合奏団のソリストとして日本、ヨーロッパ、アメリカ、カナダの演奏旅行に同行する。74年香港、サンフランシスコにて小澤征爾と共演。75年より桐朋学園で後進の指導にあたる。水戸室内管弦楽団のメンバーとして活躍。86年に結成した安田弦楽四重奏団では、80曲におよぶハイドンの弦楽四重奏曲全曲演奏、ベートーヴェン年代順室内楽作品の演奏会などのコンサート活動を続け、高い評価を得ている。日本現代音楽協会、日本音楽舞踏会議、日本・ロシア音楽家協会会員。
滝沢奈津美 -ソプラノ-
武蔵野音楽大学卒業。同大学大学院修了。第19回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会声楽部門大学生の部第3位(1、2位なし)入賞。武蔵野音楽大学オペラコース試演会《チェネレントラ》にティーズベ役で出演。声楽を青山智英子氏に師事
楠山裕子 -ピアノ-
武蔵野音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業。神奈川県立音楽堂オーディション合格。ウィーンにて、W・パンホーファー、R・ブッフビンダー両氏に師事。ソロリサイタルを重ねるほか、協奏曲、ベートーヴェンのピアノ三重奏曲、チェロソナタやブラームスのヴァイオリンソナタの全曲演奏を手がけるなど、数々の演奏会、NHK・FM、CD録音、音楽祭、海外公演など幅広く活動を続けている。ジャンルも多岐にわたり、内外の著名な演奏家との共演も多く、ジャズピアニスト菊池ひみこ氏との二台ピアノ、テューバのイエンス・ピョルン=ラーセン氏、ホルンのペーター・ダム氏、シマノフスキー弦楽四重奏団との共演は好評を博す。チェンバロ奏者としても活躍中。

このページのTOPに戻る