HOMEコンサート情報>2016年3月のコンサート

コンサート情報

くすやまホール主催のコンサート情報を掲載します。
オーナーである楠山光彦・裕子夫妻の演奏会情報なども、このページでお知らせしていきます。

ご予約・お問合せ

2016年3月のコンサート

クラリネットと語り

日時
2016年3月5日(日) 14:00時&17:00開演 2回公演
出演者
歌と語り 新井純
クラリネット 橋爪恵一
ピアノ 楠山裕子
曲目
語り:雪女
<クラリネットとピアノ>
ベートーヴェン スプリング・ソナタ
シューマン:アダージョとアレグロ
ガーシュイン:ラプソディ イン ブルー
Amazing Grace / Dizzy Fingers 他
料金
大人¥3,000- 小学生以下¥1,500-(お茶菓付き)チケットのご予約・お問合せ
チケットのお申込み・お問合せ

■楠山
TEL:0467-82-3102/FAX:0467-58-8414

お客様駐車場に余裕がございませんのでお車でのご来場はご遠慮下さい。

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

出演者プロフィール

新井純(歌と語り)
俳優座付属養成所16期卒、劇団自由劇場を経て、黒色テント創立に讃歌。'95年黒テントを離れ、現在フリー。数々の舞台の主演をつとめる他、映画、テレビ、ラジオにも出演。「阿部定の犬」の<あたし>により第10回紀伊国屋演劇賞を受賞、結城座「マクベス」(ベオグラード国際演劇祭特別賞受賞)のマクベス夫人役出演。北欧や旧ソ連公演に讃歌。昨年「コペンハーゲン」(新国立劇場)、世田谷パブリックシアターリーディング公演「地下室」(川村毅演出)他に出演。また作曲家林光氏、三宅榛名氏とジョイントコンサートや語りの会等多くの音楽家とのコンサートを含め活動の場は広い。07年「四谷怪談」で欧州公演。
著書に「風の舞台」(筑摩書房)。CD「恋はやさし野辺の花よ」。日本を代表する舞台女優。
橋爪恵一(クラリネット)
東京藝術大学卒業。ユニークな音楽創りで知られたカメレオン・オーケストラや音楽とアートのコラボレーションを基に音楽会を企画するアーティスト集団カーニバルカンパニー主宰。04年シェーンベルク「月に憑かれたピエロ」を藝大新奏楽堂にてパントマイム/ヨネヤマママコ+音楽の構成で企画主催、高い評価を得た。05、06、09年アフリカザンビア、12年にはスリランカでの音楽指導を行う。06年からはMUSIC&ART in TAMA(MAT)と題したコンサートを続行中。09年オペラシアターこんにゃく座でヨーロッパ4カ国オペラ公演カフカ「返信」にて大成功を収めた。10年には「クラリネットを愛する男の3日間」と題して代官山ヒルサイドホールにてクラリネット人生の節目のコンサートを開催。CDにクラリネット三重奏曲集「ポートレート」、世界名曲集「カメレオン」、亜流の日本の心「ネオ・ジャポニズム」がある。
楠山裕子(ピアノ)
武蔵野音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業。神奈川県立音楽堂オーディション合格。ウィーンにて、W・パンホーファー、R・ブッフビンダー両氏に師事。ソロリサイタルを重ねるほか、協奏曲、ベートーヴェンのピアノ三重奏曲、チェロソナタやブラームスのヴァイオリンソナタの全曲演奏を手がけるなど、数々の演奏会、NHK・FM、CD録音、音楽祭、海外公演など幅広く活動を続けている。ジャンルも多岐にわたり、内外の著名な演奏家との共演も多く、ジャズピアニスト菊池ひみこ氏との二台ピアノ、テューバのイエンス・ピョルン=ラーセン氏、ホルンのペーター・ダム氏、シマノフスキー弦楽四重奏団との共演は好評を博す。チェンバロ奏者としても活躍中。

このページのTOPに戻る