HOMEコンサート情報>2013年11月のコンサート

コンサート情報

くすやまホール主催のコンサート情報を掲載します。
オーナーである楠山光彦・裕子夫妻の演奏会情報なども、このページでお知らせしていきます。

ご予約・お問合せ

2013年11月のコンサート

シマノフスキー弦楽四重奏団演奏会(ポーランド)

公演日程
2013年11月30日(土曜日)14:30開場 15時開演
場所
藤沢 リラホール
出演者
シマノフスキー弦楽四重奏団
ピアノ 楠山裕子
曲目
シマノフスキー:弦楽四重奏曲 第2番 op.56
ベートーヴェン:「ラズモフスキー第3番」op.59-3
ドヴォルザーク:ピアノ五重奏曲 第2番 op.81
チケット
¥4,800(全席自由)
チケットのご予約・お問合せ
チケットのお申込み・お問合せ

■楠山
TEL:0467-82-3102/FAX:0467-58-8414

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

このページのTOPに戻る

出演者プロフィール

シマノフスキー弦楽四重奏団
1995年結成以来、シマノフスキー弦楽四重奏団は同時代に活躍する最も優れた弦楽四重奏団の一つに成長した。彼らは洗練されたプログラムを知的さと情熱の完璧なバランスで演奏し聴衆を魅了している。
彼らは欧米の著名な音楽祭やコンサートホールに頻繁に登場している。最近では、ロンドンのウィグモア・ホールやウィーンのコンツェルトハウスで成功を収めた他、シューベルティアーデ・シュヴァルツェンベルクやシュレスヴィッヒ・ホルシュタイン音楽祭に初出演している。
エイドリアン・ブレンデル、ポール・メイエ、キット・アームストロング、オレグ・マイセンベルグなどと定期的に共演。最近ではエルサレム弦楽四重奏団と共演している。
シマノフスキー弦楽四重奏団はハノーヴァー芸術大学でハット・ベイヤールに室内楽を師事。多忙な演奏活動に加え、アイザック・スターン、エマーソン弦楽四重奏団、ジュリアード弦楽四重奏団、ガルネリ弦楽四重奏団などと定期的に共演する他、さまざまな活動を通して演奏に一層の磨きをかけている。
シマノフスキー弦楽四重奏団はメルボルン、大阪、フィレンツェをはじめ数々のコンクールで入賞を果たし、その優れた演奏水準が認められている。
彼らは2000年秋以来ハノーヴァー芸術大学で室内楽を教えている。
BBC(英国放送協会)、ORF(オーストリア放送協会)、SWF(南西ドイツ放送協会)の様々なコンサート・シリーズの録音は彼等の多才な芸術性を証明している。
2009年秋、CAvi-musicレーベルからCD3部作の第一弾として「パリ」が発売された。

ピアノ:楠山ゆうこ(Yuko Kusuyama)

ピアノ
楠山 裕子(Yuko Kusuyama)
武蔵野音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業。神奈川県立音楽堂オーディション合格。
ウィーンにて、W・パンホーファー、R・ブッフビンダー両氏に師事。ソロリサイタルを行う他、内外の著名な演奏家との共演も多く、NHK・FM、CD録音、音楽祭、アメリカ、中国等の海外公演など幅広く活動を続けている。
中でも、テューバのイエンス・ビョルン=ラーセン氏、ホルンのペーター・ダム氏との共演は好評を博す。チェンバロ奏者としても活躍中。

このページのTOPに戻る